« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月26日

単元株数

株の売買は、100株単位が大半です。1株100円なら、1万円からです。

これを、単元株数といいます。今日は、ソフトバンク仕込みました。上がればいいですが。。。

そろそろ、いちごGHも狙い目ですかね。285円でしたが、280円切ったら、

買いでしょうね。下げトレンドですが、そろそろ底でしょう。

ま、今まで、底の入り口で買ってから、本当の底ばかり見ましたが、気にしません。

下がり続ける株も、上がり続ける株もありません。

株は、持っていなくても売る事ができます。これを、空売りといいます。この株は、

絶対下がると感じたら、例えば、1株100円で借りて、売って80円に下がったら、20円儲けです。

ただし、株を持ってる会社から、借金して、株を売るので、リスク大です。

だから、私は、売りは、しません。私の知人は、空売りをしてから、3日間

ストップ高になって、借金まみれになっていました。今は、笑い話ですが。

株に興味のある方は、1度試してみてください。あ、銘柄は、御自身の判断で

お買い求めください。

2014年09月25日

次の銘柄

今日、日経平均が、年初来高値を、付けましたね。私は、株を少しやるのですが、

要は、安い時に買って、高い時に売る。ま、簡単な事なんですが、この株が今、

安いのか高いのか、その見極めが、難しいんですね。持ってるだけじゃ、損も得もなくて、

売買した時に、勝負があるんです。他のギャンブルと違うのは、一日の中で、

値動きの限界があります。よく、ストップ高とか、ストップ安とかいうやつですね。

一気に10倍とかは、ありません。良く動いて、約2割ぐらいです。ただ、人気の株は、

連続ストップになるので、何日か、並んで買わなければ、なりません。

買いたい時も、売りたい時もです。3日並べば、約、倍になります。

だから、上がってるから、今、買おうと思っても、取引がストップになっているので、

並ばなければ、買えません。要するに買える頃には、後は、下がるだけの天井になってるんですね。

そこから、連続ストップ安となる可能性があるので、並んで買うのは、よくありません。

上がる前に買うんですが、それが難しいんですね。最近でいえば、デング熱の流行で、殺虫剤系の

会社の株が上がりました。すぐ戻りましたが。今日、見ていたら、ソフトバンクが面白そうですね。理由?

勘です。

2014年09月21日

ワロタ

a01.gif

う●こ「開門!開門ーッ!危急の儀に御座る!開門致せーッ!」
 
肛門「ええい、騒ぐな!お館様は電車にご乗車中である!控え居ろう!」
 
う●こ「拙者とて直腸まで参って居るのだ!ご乗車中とあらばお降り願え!」

肛門「ううむ。・・・待っておれ!」

 
肛門「今は静かにしておりますが、どうやら押し通ることも辞さぬ構え。いかがいたしましょう?」

骨盤神経「ほーォ、う●この奴がな・・・。ふん。お館様には伝えておく故、もうしばらく待たせておけ」
 
 
大脳「はて、何やら下の方が騒がしいようだが・・・?」

脊椎「は。骨盤神経より便意の訴えに来た者が居ると・・・」
 
大脳「何、便意だと。扨て困ったことだ。あと二駅なのだが・・・降りる必要があるか?」
 
脊椎「いえ、それには及びますまい。そのような大事であるとは思えませぬ故」
 
大脳「そうか、うむ」
 
 
う●こ「・・・遅い!お館様はどうされたのだ!」
 
肛門「お館様への取次ぎは済んで居る。暫し待て」
 
う●こ「・・・肛門よ。おれとお前の仲も長いな」
 
肛門「何を・・・・・・貴様、そのような事を言ったとて、ここを通す訳には行かぬ事くらい承知して居ろうが」

う●こ「ああ、そうだ。そうだな・・・」
 
肛門「だが、貴様は本当にう●こか?」
 
う●こ「お前、何を言っている?」
 
肛門「貴様はもしかしてう●こではなく、おならではないかな」
 
う●こ「・・・・・・!」
 
肛門「おならであれば、おれの一存で通すことも出来る」
 
う●こ「お前、それは・・・」
 
肛門「・・・う●こよ。おれと貴様の仲も長いな」
 
 
肛門「何者だ!」
 
う●こ「おならです」
 
肛門「よし、通れ!」
 
 
 
 
 
 
この後の恐怖が想像できて、久々に笑いました。 臭くて失礼!

2014年09月20日

結果発表

病院の血液検査の結果発表の日です。

10時に予約して、気が付いたのが、10時15分!!

だめだ、また、待たされる!病院は、すぐ近くなので、ダッシュで。

私「すみません。ちょっと遅れました。」

受付「結構ですよ。少し座ってお待ちください。」

遅刻して、ギャクギレもなんだが、

私「どのくらい待ちます?」

受付「ちょっと、順番入れ替わりましたので。」

はい、ごめんなさい。それは、重々わかってて、悪いのは私なんですが、仕事の途中なので、

私「だいたいで、結構ですので、何分位待ちますか?」

受付「20分程です。」

私「じゃあ、20分後にまた来ます。」といったん会社へ。

ぱっと、時計を見たら、30分たってるううううっ!!!

慌てて、病院へ。遅刻したら、会社に行きたくなくなる人の気持ちが良く分かりました。

私「すみません!ちょっと遅れてしまいました。」 もう、目も合わせられません。

受付「あっ、はい。」「それでは、どうぞー。」 なんて優しいんだ。そして診察室へ

先生「やっぱり、ちょっと尿酸値が高いので、たぶん痛風でしょう。」 はっ?こいつバカか?

先生「どうします?尿酸値を下げる薬出しときましょうか?」 はっ?それだけ?

私「いえ、結構です。」 お前!免許持ってんのか?こらぁ!ほかに何かあるだろう?

先生「それでは、しばらく様子を見て、また何かあったら来てください。」 誰が来るか!こいつマジか?

先生「お大事に。」 えっ、あんた、足を一度も見てないじゃないか!

たぶん痛風でしょうって、そんな事は、わかってるんだ。

すごい期待して、何か良い解決策を言ってくれるはずだと思っていたのに・・・

私「ありがとうございました。」 一言も言い返せずに帰ってきました。

もう2度と病院に行くことは、ないでしょう。

多分、病院を間違えたんだな。内科じゃだめだったんだ。しかし、他は、異常なし

だったので、まあいいか。

2014年09月18日

2時間!

どうのこうの、偉そうなことを言いながら、病院に行きました。

お医者「どうされました?」

私「痛風みたいです。」

お医者「痛みますか?」

私「いえ、まったく。ピークは去りました。」

お医者「じゃあ、血液検査をしましょう。」

3日程で、結果が出ますので、また来てください。以上 1分!!えっ、それだけ?

足を見てもくれないの?と思いながら、血を抜かれ、4200円払って帰されました。

待ち時間、2時間どうしてくれよう。やっぱり、行くんじゃなかった。

そう思いながら、次の予約をして、結果まちです。

2014年09月15日

チャレンジ

熱めのお湯のお風呂に入り、違和感のあるポイントを

揉みまくりました。なんか気持ちよかったので、結構いきました。

お風呂からあがり、しばらくすると、ジンジンしてきました。

まあ、予想通りだったので、ビールを飲んで、寝ました。

すると、次の日、違和感が治まり、痛みもなく、すごくいい感じ

でした。大成功です。痛風は、温める、揉む、これです。

tufu.jpg

この外人、一生消えないのに・・・ま 強そうな漢字だけど。。。

2014年09月12日

そうか!

今日は、まずは、敵を知らねばということで、痛風について調べ上げました。

自分がなるまでは、全く興味がなかったのですが、話が違います。

痛風の原因は、やはり尿酸値なんですね。尿酸値が上がるのは、プリン体摂取量が

消費量を上回るからなんですね。アルコールは、種類に限らず、尿酸値を上昇させます。

尿酸値を下げるには、いろんな方法があるのですが、何が一番いいかというと、

食事療法、投薬、運動、ストレス・・・   結論は、個人差なんですね。

なんじゃそれ、話にならんがな。要するに、我流しかないということか?

尿酸値が体の許容量を過ぎ、尿酸を溶かしきれなくなると、体の末端部分、血流が弱く、体温が

低い関節内部に、結晶となり、付着していきます。それが、剥がれ落ちたとき、

白血球が異物と認識して攻撃するために、激痛を伴って、炎症反応がおこります。

それが、痛風発作です。発作中は、患部を冷やし、痛みを和らげるのですが、尿酸結晶は、

熱によって溶けます。だから、炎症を起こすのです。ということは、痛いが、患部を温めた方が、

早く治るんじゃないか??? ふと、そんなくだらん発見をしてしまいました。

そうか、これは、痛風発作2連チャンを克服するために、一度、体全体を、おもいっきり温めて、

尿酸結晶を完全に溶かそう!!思いついたら、即行動です。

2014年09月11日

難題

痛風発作から、22日目、左足かかとと、右足首の違和感が

気になり、会社の近くの内科に行こうかなと、前まで行ったら、

木曜日の午後の診察が、なかったので、やめました。

どうせ「痛風ですね。尿酸値が高いです。ビールは、ダメですよ。」

って言われて、「かかとと足首と膝に違和感があるんですけど、

数か所同時痛風発作ってあるんですか?」と聞けば、

「個人差がありますんで。」と万人向けの100点満点の答えが返ってきて、

「尿酸値下げる薬、出しときますから、プリン体、特にビールは、控えて下さい。」

と、これまた、100点満点の答えが返ってきそうなんで、やっぱ病院は、やめとこう。

そうだ、万人向けの答えがだせないような難題を考えてから行こう。どうせ行くんだったら、

病院行って良かった。これで安心してビールがいっぱい飲める!となるような。


2014年09月09日

連チャン

痛風発作から、20日目、ほぼ完治しているが、痛風発生地点が変色したままです。

そして、今度は、左足のかかと付近と右足首が、ジンジンしている。両膝もなんか

違和感がある。ひょっとして痛風2連チャンか?数か所同時発作か?

思い当たる節は、数え切れません。この事を痛風人のツレに話したら、

ごっつい嬉しそうに、「だから、言うたやろ」と何故か得意げに話しておりました。

まあ、気のせいかな。今更、酒をやめる気ないし。

2014年09月05日

ほぼ完治

痛風発作から、2週間、足の腫れも引き、靴も普通に履けるし、

ランニングぐらいなら、出来るようになりました。

右足の痛風発生地点周辺の皮が、日焼けの後みたいに、ペロンとむけ、

テカテカしています。色は、まだ赤黒いですが、押しても痛みは、ありません。

相変わらずの暴飲暴食ですが、ほぼ治りました。尿酸値がプリン体がどうとかいいますが、

関係なさそうです。痛風人のツレは、そのうちエライ目に遭うぞって、脅しますが、

ビールは、美味しいです。